スマホ出会いアプリでNGなプロフィール画像3つ

スマホ出会いアプリで女性の注目を集める重要な要素の一つに、プロフィール画像というものがあります。今回は、そのプロフィール画像で使ってはいけない、所謂NGな写真を3つ紹介します。

まず1つ目は、自撮り画像です。これは、女性にに対してナルシストな男性だ、友達がいないのか、などと思われてしまう可能性があるため駄目です。数人で写っている、または誰かに撮ってもらった自然な写真にしましょう。

2つ目は、自分の顔を判別できない写真です。集合写真などで、どれが自分かわからない、または物や風景の写真などで、自分の顔写真がないなどは、女性に自分という存在をよく知ってもらえないので駄目です。自分のルックスに自信がない人は、顔を載せたくないかもしれませんが、女性はどんな人物かしっかり理解して安心したいと思っているので、顔はしっかり載せるようにしましょう。

3つ目は、過度に加工した写真です。自分の顔をしっかり写していても、それが、明らかに加工されているものだったら駄目です。女性に自分の顔ではないと加工具合から判断されたらまず見向きもされませんし、仮にうまく欺けたとしても、実際に会った時にばれて、最悪アプリで違反報告をされてしまうかもしれません。自分の素の顔を出すようにしましょう。

以上のことを守って、くれぐれも、自分の本来の姿を隠さないようにしましょう。自分の素を受け入れてくれる女性ならばずっとうまくいくはずなのですから。